「ストレス」

新しい環境になじめずに苦労している人は多いでしょう。中国漢方では、ストレスによって影響を受けやすい肝に問題があると考えています。肝は体全体の気の流れをコントロールする作用を持ち、うまく働かないと様々な影響が及びます。イライラしたり、気力が落ち込んでため息をついたり、消化器系の異常や疲労感を訴えることも。さらに体内の熱分布もスムーズに運ばず、女性では冬は寒がって夏は暑がる。体は冷えるのに顔、首、手のひら、足の裏などがほてりやすい。足の甲が冷えるなど。ストレス対策には、ジャスミンティーがおすすめ。漢方薬では逍遥丸や加味逍遥散など。逍遥というのはのびのびと生きる自由な生き方を意味します。小さく固まらず逍遥のような生き方を。まじめすぎるあなたに、ぴったりの漢方薬かもしれません。

(『ぱぺる』 2012年5月12日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます