「肩こり」①

最近はOA機器の発達もあって首や肩、背中の凝りで苦しんでいる人が増えています。凝りが起こる部位、状態、症状に合わせて漢方治療法を選んで速やかに改善しましょう。首や肩の部位にしこりがあって固くなっていたら、血行が悪くなっている証拠。これを中国漢方では瘀血と呼びます。治療には血のめぐりを良くしてしこりをとる方法を用い、基本処方は還元顆粒。これに症状によって漢方薬を併用します。●耳の後ろから首の横を通って肩あたりまで凝るタイプ。頭痛を伴なうこともある。このタイプは姿勢の悪さのほか、ストレスも関与。心の持ち方で症状が変動し、気分が良いときには症状が緩和。怒りっぽい、憂鬱、ため息をつくなどの症状も。体を動かしましょう。基本処方に四逆散や逍遥散,血府逐瘀丸を服用します。次回も続きます。

(『ぱぺる』 2012年2月25日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます