「片頭痛」

頭の片側に起こるズキズキと痛む拍動性の頭痛です。中国漢方では男は左、女は右が痛むという考え方があり、ストレスや月経の前後、疲れた時に発作的に来ます。まず首筋が凝り、耳の後ろ、こめかみ、そして頭の中。甘いものの過剰摂取、運動不足、冷え症の人は痛む前に気持ち悪くなったり、吐いたりすることがあります。体を冷やさないようにしましょう。
漢方治療は、発作時には呉茱萸湯、そうでない時は体質改善薬として?帰調血第一加減を服用します。下肢の冷えがひどい人には当帰四逆加呉茱萸生姜湯を。ここで不思議な現象が。呉茱萸が配合された漢方薬はとてもまずいのですが、体に合う人は普通に飲めます。発作時の飲み方の工夫も必要。ご相談ください。病院の薬でコントロールされている人は体質改善薬だけでよいと思います。

(『ぱぺる』 2011年11月26日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます