「男性不妊」その5

男性も不妊検査を気楽に受けるようになりました。異常があったら漢方薬がお勧め。体質によって薬が違うので専門家に相談を▼冷えタイプ=精子の運動率が低い、数が少ない。性欲が弱い。ED気味。足腰がだるい、疲れやすい。◎生殖機能を高める腎の冷えによるエネルギー不足です。体を冷やさず睡眠を十分にとること。漢方薬:鹿茸(ろくじょう)、海馬、海狗腎(かいくじん)、人参など腎を温め機能を高める漢方薬に魚の浮き袋(魚鰾)や蟻製剤を併用。蟻には亜鉛が含まれ精子の原料に。性機能増強も▼熱タイプ=精子の奇形率が高い。性欲旺盛、早漏気味、精液の量が少ない。暑がりで汗かき。◎ストレスや酒、タバコ等で体に熱がこもり、潤い不足で起こる。熱による水分不足で精液が少ない。精子がスムーズに動けず奇形になりやすい。 次回に続きます。

(『ぱぺる』 2011年8月27日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます