「男性不妊」その4

今、TVのCMで女性は7、男性は8の倍数で体に変化が見られると言っています。つまり女性の性機能のピークは21〜28歳、35歳から衰え始め、男性は24〜32歳までになり、40歳を超えると衰え始めます。しかし現代は生活環境の急激な変化やストレス、食生活の乱れなども加わり、一概には言えない状況です。
実際に、ED(勃起障害)や性欲減退、精子の運動率低下・減少、奇形などが増えているように思います。EDの治療にバイアグラがよく使われますが、これはペニスの海綿体の筋肉を緩ませ、血流を良くして勃起させるだけで性欲を起こす働きも快感もありません。勃起改善薬であって精力剤ではないのです。中国漢方では精力不足、精力減退を「腎虚」とよび、補腎薬を用いて改善していきます。効き目は本人だけでなく、奥様もわかります。

(『ぱぺる』 2011年7月23日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます