「ガンの治療前・中・後の養生」その7

日頃の行いが悪かったからガンになった、罰があたったんだと思う人は多いようです。そして心は未来への不安と過去の後悔でいっぱい。どちらも打ち消せるものではありません。青春時代に心の迷いを打ち消してくれた歌があります。それは井上陽水の「傘がない」です。世の中のことをどうにかしなければと思いながら何もできない自分。そうだ、彼女に会いに行かなくちゃ。傘がない。この歌から学んだことは、今やらなければならないこと。優先順位をきちんとすることでした。不安や後悔より現在です。
ガン治療は長く険しい道のり。その闇をいかに前向きに進むことができるか。正しい判断は体の悲鳴を聞いてそれを改善することだと思います。ガン治療の漢方薬と体の悲鳴改善の漢方薬。これをゴールへのお伴に。

(『ぱぺる』 2010年11月27日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます