「皮膚病」

中国漢方の皮膚病治療の考え方は次の通り。

〈1〉皮膚の状態を確認
(1)赤みがあるか(2)ジクジクしているか(3)化膿しているか。この3つが混合して現れることが多いようです。アトピー性皮膚炎は(1)(2)、ニキビは(1)(3)のパターン。場合によっては(2)も一緒に見られます。他に、痒みや掻き傷、皮膚の温度も確認。

〈2〉皮膚病の3段階対処
(1)症状が急性か(2)症状が慢性か(3)スキンケア(美肌作り)。アトピー性皮膚炎の場合、(2)(3)の皮膚再生に漢方薬が求められていると思います。症状が治まったら皮膚再生、再発防止、美肌作りの治療が必要だからです。

〈3〉皮膚病治療3本柱
(1)内から―漢方内服(2)外から―漢方外用薬とスキンケア(3)本から―食養生、禁忌、生活養生。急性なら、いずれか一つでもよいのですが、慢性の場合は3つを合わせたトータル治療が必要です。

(『ぱぺる』 2010年3月27日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます