「皮膚病」その4「主婦湿疹」

水やお湯、洗剤、石鹸、シャンプーなど原因となるものを遠ざけます。綿の手袋の上にゴム手袋で被い、水仕事を終えたら専用のハンドクリームでスキンケアの徹底。これだけでも違います。
次に漢方的治療法。皮膚の状態を見てください。
(1)指の腹部が乾燥して皮膚が薄く、落屑、亀裂が見られる、時に手背にも湿疹。痒みがひどく、掻いたあとがある。このような状態を一般的にカサカサ状態と言いますが、中国漢方では血虚風燥といい、皮膚を潤し、回復させる方法を用います。このタイプは皮膚の乾燥が特徴で、夏よりも冬によく見られます。
(2)紅斑、水泡、びらん、かゆみがひどいなどの症状は熱、その他の症状は湿と考えます。この湿と熱つまり湿熱の状態が見られるのは症状が悪化した証。炎症を抑え、過剰な水を取り除く方法を用います。

(『ぱぺる』 2010年1月23日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます