「皮膚病」その4「手湿疹(主婦湿疹)」1

頻繁に水仕事をする主婦、調理師、理・美容師、パソコン業務、ピアニスト、銀行員が主な患者さん。利き腕の指腹が落屑や乾燥し、指腹全体から掌へ拡大。皮膚はピンク色で薄く、指紋がなくなります。縦に小じわが多く走り、冬季には疼痛を伴う亀裂も。水仕事の人は爪郭部が赤く腫れ、圧迫すると滲出液または膿汁が出ます。爪が変形し横に溝ができることも。アレルギー性接触皮膚炎を併発すると紅色丘疹・水泡が発症。家事や仕事を離れると症状が改善、思春期以後の女性(特に主婦)なら間違いありません。早めに手当てを。まずは水仕事の見直し。(1)水(2)お湯(3)石鹸(4)洗剤。(1)から刺激の弱い順。なるべく皮膚に負担のかからないように。ある美容師はシャンプーを変えたら手荒れが良くなったとか。次回は漢方的治療法。

(『ぱぺる』 2009年12月26日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます