「皮膚病」その2「大人のにきび」

大人のにきびで悩んでいる人が増えているようです。ストレスや不規則な生活で治りにくくなっているのかもしれません。にきびを中国漢方で治す方法をよく聞かれますので、紹介します。手法は2つ。一つは、にきびの状態。もう一つは月経周期に合わせる方法です。後者は、治りにくい女性のにきびに用います。
にきびは4つのタイプに分かれます。(1)白いニキビ=額に多く見られ、つぶすと白や黄色の脂肪のようなものが出てくる。(2)赤いニキビ=多くは顔全体に見られ、赤い丘疹(ブツブツ)状態で一部では化膿。脂肌である。(3)黄色いニキビ=赤いにきびが悪化したもので化膿が目立つ。あご、頬、髪の毛の生え際などに多く見られる。(4)紫ゴリゴリニキビ=にきびあとがしこりとなっている状態。
治し方は次回に。

(『ぱぺる』 2009年11月14日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます