「皮膚病」その1

長年の皮膚病で悩んでいる方が多いようです。今回から、皆様が特に知りたがっている皮膚病の中国漢方による対処法をお話していきます。私の薬局に相談に見える皮膚病を多い順に挙げると、(1)大人のアトピー性皮膚炎(2)女性の大人のニキビ(3)接触性皮膚炎(特に洗剤などでかぶれる主婦湿疹や化粧品かぶれ)(4)慢性じんましん(毎月起こる、2ヶ月以上続く)(5)掌蹠膿疱症E尋常性乾癬
いずれも難病といわれる疾患で、長期に渡る治療を要するものばかりです。中国漢方でこれらの疾患を治療しているうちにあることに気付きました。これらの多くは同じ症状なのです。化膿、ジュクジュク、カサカサ、炎症。病名は違っても症状が同じならば治療法も同じ。これが中国漢方の面白いところ。これは「異病同治」と呼ばれています。
詳しい説明は次回。

(『ぱぺる』 2009年10月24日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます