「男性不妊」その5

A子さん(36歳)から、うれしい報告をいただきました。ご主人(42歳)。今まで精子の数、動きともに良くなく、顕微受精しかできなかったものが、今回は数、動きともによくなり人工授精でチャレンジできたそうです。「1日1回・大作戦」のおかげとうれしそうに話していました。
男の人は一般的に薬が嫌いです。ましてや毎日なんて、とんでもないこと。でも、子供を一刻も早くこの手で抱きたいA子さんは問題のあるご主人に、納得のできる中国漢方を飲んでほしいと訴えました。その熱意に負けて、今まで少しも耳を傾けなかったご主人が、1回だけならと妥協したのです。しかし、目を離すと飲むのをやめるかもしれないので、夕食後に漢方薬を用意しておき、自分の目の前で飲んでもらったとか。それが先程の結果につながったのです。

(『ぱぺる』 2009年9月26日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます