「セックスレス」②

先日、岡山で、日本性科学会学術集会があり参加してきました。マスコミでも有名な医療従事者が集まり大変有意義な内容でした。笑いの中に怒りも悲しみもありました。神はなぜこのような試練を与えなければならないかと思いました。詳細は別の機会にし、今回は印象に残った報告について考えてみたいと思います。先ずは、性嫌悪症の例。30代では、妊娠を希望しているけれど挿入できない。夫からの要求に対して「したくないけれど、妻の役割だからと我慢して応じてしまう。そのあとは苦痛と後悔」「セックスは嫌だけれど子供がほしいから我慢」。この場合は、人工授精や体外受精が選択肢の中に入ってくるでしょう。「拒否を続けて離婚になれば、経済的に困る」。他には、「夫にときめかなくなった」「テクニックが下手すぎる」という例もありました。

(『ぱぺる』 2014年10月25日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます