「慢性疲労」

「排卵日でしたが、主人は気持ちよさそうに寝ているんです。今まで働きづめでしたから、起こすのが可哀想になって諦めました」。これが度重なるとセックスレス。夫婦間セックスレスの原因第一位は「疲労」。最近は共働きが多いので子づくりに励むためには、この「慢性疲労」の改善が大切です。
新婚時代は愛情があったのに、いつの間にか情だけ、これではセックスも単調で子づくりだけが目的では嫌になってしまいます。慢性疲労は様々で、中国漢方では栄養や休息、睡眠不足による虚証とストレス、血行不良、老廃物の停滞などによる実証の2つに分けます。見分け方は、疲れたときにお風呂に入りたいか、入りたくないか、体を動かしたいか、休んでいたいか。一晩寝ると楽になるのは肉体、一週間たってもそうでないのは精神的疲労。次回も続きます。

(『ぱぺる』 2014年9月13日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます