「痛みについて」その1

痛み持ちには辛い季節になりました。年齢的に体力が落ちてきている人は、鎮痛剤や湿布薬では効果を感じにくくなります。体が弱っているうえに、寒さや湿気が悪さをして、特に下半身を中心に腰痛やリウマチ、関節痛となって表れます。痛みといっても冷えると痛い、ひきつるような痛み、おもだるい痛み、しびれるような痛み、しくしくするような痛み、刺すような痛み、ズキズキするような痛み、ひりひりする痛み、焼けるような痛み、転移性の痛み、温めると楽になる、冷やすと悪化するなど様々。以前から足腰がだるい、腰痛が起きやすい、足腰が冷える、火照る、元気がなくなったというような症状があるのでは。大事なのは原因を追究して痛みをとることと、体を元気にすることです。独歩丸がお勧めです。痛みが取れて体が元気になります。

(『ぱぺる』 2013年12月14日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます