「男性不妊」その4

中国漢方では不妊の原因となる精子減少、活動力低下は〔腎精〕不足が原因と考えています。腎精は生命エネルギーですが、精子の原料でもあり、不足すると精子減少、活動力低下につながります。腎精を強化するのが魚の浮き袋、魚鰾。中国ではふかひれやツバメの巣と並ぶ有名な珍味食品。精子にエネルギーを与え数を増やし元気にしてくれる効果があり、中国の男性不妊を専門とする病院では、魚鰾を治療の基本薬にしています。数が少なく動きが悪い場合には参馬補腎丸、ストレスによるEDには至宝三鞭に柴胡疏肝湯や逍遥丸を加えます。奇形精子が多い場合には杞菊地黄丸や八仙丸を。抗精子抗体には瀉火利湿顆粒と五行草をプラス。これらの処方は一部なので、ご相談ください。すべての男性を元気に家庭を平和に。これが中国漢方の願いです。

(『ぱぺる』 2013年11月23日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます