「アトピー性皮膚炎について」その28

アトピー性皮膚炎の治療で、便通を整えることはとても重要です。野菜は消化促進と解毒作用を高める腸内細菌のバランスを整え、効果的。ヨーグルトは条件付きで賛成です。善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌など)を増やし、悪玉菌(ウェルシュ菌や大腸菌など)を抑制、便通をよくして宿便排除、新陳代謝が活発になるからです。よく冷えたヨーグルトを毎朝、食べましょう。でも、体力がなく冷え性の方にはあまり勧められません。胃腸が冷え、お腹が常に張っている人は要注意。食べたいときは、なつめの蜜漬けと一緒に。胃を守り、美味です。中国の言葉に「欲得長生腸中常清」があります。意味は、長生きしたければ腸の中をいつもきれいにしよう。食物繊維を含んだ野菜や海藻類、ヨーグルトなどの発酵食品を見直すとよいと思います。

(『ぱぺる』 2009年5月23日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます