ED対策 その4

ED(勃起障害)は男性であれば誰もが一度は経験しているもので、たまにならばさほど心配ありません。ところが「タイミング指導ED」つまり、排卵日に限って勃たなくなることがあります。妊娠させなきゃというプレッシャーが特に強くなるためです(実はこのような人は排卵日以外は割とできます)。このような時には、バイアグラのようなED治療薬を用いるか、性交日を定めずに1週間に2~3回の性交を持つようにします。それでも良好な妊娠率が得られるそうです。ちなみに妊娠しやすい日は、排卵日の五日前から排卵日当日までの6日間で、最も妊娠した人が多いのは「排卵日の二日前」。その間、性交の数は多ければ多いほど良く、毎日がベスト。そのほうが質のいい精子が増えるとか。精液が薄くなって妊娠しないということはないそうです。

(『ぱぺる』 2013年9月28日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます