中国漢方と家庭医学

朝ドラの小泉今日子さん。時にはすっぴんです。そこで気になるのが、肝斑(シミ)。最近のテレビは映りがいいので目の周りにあるシミがとても気になってしまいます。35歳以上で、ストレスの溜まりやすい人に多く見られるので要注意。肝斑という以上、肝に関わりがあります。肝は西洋医学の肝臓とは違い、体に栄養やエネルギーを与える気血を巡らす作用があります。うまく働いていると精神状態が安定し、体調が良く肌つやもきれい。これがストレス等でうまく働かなくなるとイライラして怒りっぽくなったり、血の巡りが悪くなり、シミが表れてきます。ですから治療には、気血のめぐりを良くする逍遥丸に田七人参や沙棘(サージ)を併用。あまり自覚症状がないときやホルモン異常が原因の時は杞菊地黄丸を。今日子さん、早く飲んでもっときれいになってください。

(『ぱぺる』 2013年6月22日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます