「アトピー性皮膚炎について」その27

便秘に伴う疾患が増えている現代。食物繊維を多く含む野菜や海藻類を取りましょう。アトピー性皮膚炎で困っている人の多くは消化器系が虚弱なので、吸収されやすく胃の負担が少ない加熱野菜がお勧め。量もたくさん取れます。便の回数は食事ごとが理想。実際は1日1回行くように食物繊維を取ること。そして、旬のものを選んでください。安いだけでなく、その季節を生きるための力を備えているので人間にはありがたいのです。旬のものが分からない場合、スーパーなどで安く売っているものを探すこと。春は芽、夏は葉、秋は実、冬は根と覚えるのも一つ。他に、野菜は消化促進と解毒作用を高める腸内細菌のバランスを整える作用もあります。ヨーグルトは?と聞かれますが、みなさんはどう考えますか。これは次回に。

(『ぱぺる』 2009年5月9日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます