30.「ドライシンドローム」B 〜舌の亀裂〜

「ドライシンドローム」は舌にも見られます。

自分の舌を鏡で見て下さい。 舌に亀裂は見られませんか。
舌の中心を通る亀裂線は、正中線とよばれるもので、健康な人にも見られます。

問題は正中線以外の「亀裂」

これは地面のひび割れと同じで乾燥状態を意味し、体の水分が減少していることをしめしています。

唾液が少ない、口が渇くといった症状も見られます。
人によっては、舌がしみる、痛むといった症状があるかもしれません。
苔が見られないのは水分と栄養物が不足しているから。年をとったなと思える症状です。
治療には食事からの体液の補給を心がけ、特に老化防止に黒いものやぬめりのあるものを、漢方薬では麦味散や八仙丸を用います。

(『 ベターライフみと 』 2007年12月21日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます