15.「花粉症対策」その2

 前回に、花粉症の予防治療には、衛気を強化すればよいとお話しました。
 衛気とは外から侵入してくる病原体から体を守るバリアのようなもので、皮膚や鼻の中、腸の粘膜等をめぐっている防衛隊の役目。
 例えていうと、紫外線から体を守るオゾン層のようなもの。花粉症はこの衛気の働きが不足した状態。
 早めに衛気を高める漢方薬で花粉に強い体質になりましょう。
 中国から「衛益顆粒」という名前で輸入されています。
 風邪を引きやすい、疲れやすい、汗をかきやすい等の不愉快な症状も改善します。
 漢方薬は眠くなりませんので車の運転ができます。

(『 ベターライフみと 』 2007年02月16日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます