14.「花粉症対策」その1

 花粉症でお悩みの方には辛い季節となってきました。
 くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、喉の痛み。人により症状はさまざまで、なかには眠れない人もいます。これでは仕事や学習に能率が上がりません。
 その前に、花粉が原因だとはわかっていますが、なぜ症状が起こる人と起こらない人がいるのでしょう。
 中国漢方では「正気(防衛能力)が体のなかにあって充実していれば、外気の邪は体内に入れない」と考えています。
 花粉を外部からの邪と考えると、症状が起こるのは正気が不足しているため。
 なかでも、皮膚や粘膜を守っている衛気(えき)という気が不足することで起こるものと考えられています。
 花粉症対策には、衛気の充実が症状改善のポイントです。
 詳しくは次回に。

(『 ベターライフみと 』 2007年02月02日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます