11.寒い冬には

  寒い冬には暖める。これが重要。日本では鍋物やおでんが、中国では羊のシャブシャブが大人気。  さすが薬膳の本場、中国。羊に体を温める野菜の生姜と血を補い、巡りをよくする当帰を加えた当帰生姜羊肉湯として昔から食されています。  「寒さは足元から」の例えどおり、疲れがあってお腹から下半身に冷えを感じる人にお薦め。  日本では漢方薬として近いものに、当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)があります。しかし、これは味がもう一つ。  おいしく飲めて、体が温まり、体に良いものはないか?  ありました。中国から輸入されている「婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)」です。これに生姜の粉末(乾姜という)を混ぜて、お湯に溶かして服用します。  あまりの暖かさに汗をかく人もいるくらいです。  しもやけ防止にも最適。

(『 ベターライフみと 』 2006年12月15日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます