10.風邪・インフルエンザ

 受験生や慢性病でお悩みの方には、風邪は大敵。  この冬、健康に過ごすための中国漢方の知恵を。
@免疫力を上げる
 黄耆(おうぎ)で体の抵抗力や免疫力を高めましょう。
 衛益顆粒(えいえきかりゅう)を予防薬として。
A風邪ウィルスをやっつけよう
 板藍茶(ばんらんちゃ)を服用。うがいでもOK。中国では学校や家で飲んでいます。だから学級閉鎖はないのだとか。抗菌、抗ウィルス作用があることが証明されています。
B風邪をたたく
 それでも症状が現れたら早めに漢方薬を。
 「寒け」には葛根湯(かっこんとう)、「喉の痛み、熱症状」には天津感冒片(てんしんかんぼうへん)、「むかつき、下痢」には勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)を。
 抗生物質や解熱剤は最後の手段となるよう、風邪の引きはじめ30分以内が勝負。
 これらの漢方薬は常に家庭に常備しておきたいものです。

(『 ベターライフみと 』 2006年12月1日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます