5.血液サラサラ その1

日本人の三大死因といえばガン、心臓病、そして脳卒中です。
 これらの共通の原因としてあげられるのが中国漢方でいう「お血(おけつ)」という考え方。お血とは「血液の質が悪くなり、粘りけを増して流れが悪くなったり、固まりやすくなった状態」。
 現代人の8割にみられ、循環器系だけでなく肝臓病や糖尿病、ガン、腰痛、頭痛、肩凝りなど多くの病気の原因となっています。寝たきりや突然死などの結果を招くこともありますので注意が必要です。
 そのためには、私たちの体に発するお血の警告反応を早めに感知し、対処することです。
 特に次の3つの症状。
  @痛む
  Aしこる
  B黒ずむ
 思いあたりませんか?
 次回も続きます。

(『 ベターライフみと 』 2006年9月15日号掲載)


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since 1996 フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます