生活習慣病予防のための暑い季節の食事と運動の工夫

今年も暑い時期になりました。この季節、血糖コントロールを良好に乗り切っていくためのコツをまとめてみました。

1、 暑い季節の食事のコツ
暑い季節は食欲が落ち、ついつい冷たい飲料水や麺類のみといった食事になりがちです。それでは栄養が偏りがちになり、その結果体力が落ち夏バテを招いたり、さらに食生活が乱れるといった悪循環に陥ってしまいます。暑い時期こそ早起きして、朝食から一日三食、規則正しく、バランスのとれた食事をとるようにしましょう。(なぜ大事かは、前回までの健康情報を参照)その方が、お腹が空かずに間食が控えられます。冷や麦など糖質の多い食事などに、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1は、代謝と疲労回復には欠かせない栄養素です。

多く含む食品として豚モモ肉、納豆、ビタミンB1強化麦(ビタバァレーR)などがあります。また旬の夏野菜は、ビタミンも繊維も豊富で低カロリーですから積極的にとり入れましょう。これらの食品を有効的に使い、栄養面から夏バテ対策に取り組んでみてはいかがですか?

2、 暑い季節の運動のコツ
暑い時期にはつい運動は怠りがちになったり、バテてしまったり長続きしにくいものです。また間違った知識のもとで行うと体調を崩していまいかねません。自分に合った正しい運動を無理せず、持続して行うことに意味があるので、生活習慣病のある方は、あらかじめ主治医に適正な運動の範囲を相談しておきましょう。
次ページに運動のポイントをまとめてみました。この時期重要なのは水分の補給です。のどが渇いてから補給するのではなく、運動の前・中・後にコップ一杯分の水分を補給するようにしましょう。補給する水分は糖分の含まれない水やお茶などがよいでしょう。スポーツドリンクや栄養ドリンクなどの飲料水の中には、糖分が多く、高カロリーのものもあるので注意が必要です。運動後の筋肉痛を和らげるカルニチンというアミノ酸配合のサプリメント(商品名:903R)などさまざまな種類の飲料水が市販されています。飲料水情報を掲載したので、参考にしてみて下さい

3、 外出時の糖尿病薬の服薬、インスリン注射の工夫
この時期外出する機会が増えると思います。フローラ薬局では糖尿病治療薬服用中の患者さんにご協力いただきアンケートを実施しました。まだ集計途中ですが、外出時にうっかり忘れてしまう方がいるようです。楽しい旅行先では、知らない人の前でインスリンを打てないことでお困りの場合もあるようでした。外出時は、薬を忘れず持っていくためにピルケースやインスリンの携帯ポーチなどを利用するのも一つの方法です。ご希望の方に差し上げています。外食などで普段より食事時間が遅くなったり、ハイキングなどで長時間の運動時にはインスリンの効きが高まって低血糖を起こすこともあります。外出時や運動時については常にブドウ糖や補食を携帯しておくとよいでしょう。カロリーメイトRやパーフェクトプラスRのような機能性食品のビスケットならカロリー表記が明確で摂取量が把握しやすいだけではなく、栄養バランス的にも優れているので補食に適した食品です。また長時間の運動になる場合は、あらかじめ食事の単位数の範囲内で軽く補食しておくと低血糖の心配も軽減できます。

暑い季節、外出時の生活習慣病対策
以上のポイントをまとめると@食事・・・正しい食習慣を守る A運動・・・空腹時の運動避け、血糖チェック、水分補給(糖質を含まないもの)を B薬・・・外出時の薬の携帯、ブドウ糖の携帯などが大切です。例えばどら焼き1個(約200kcal)の間食分を運動で消費しようすると、日中にいつもより約1時間も多く歩行運動が必要になります。不適切な食事分を運動で消費するのは大変で、無理な運動は長続きもしません。まず食事が基本です。暑い季節でも、30分の歩行を朝、晩の涼しい時間に続けることはそう難しいことではありませんよね。暑さから逃げるだけではなく、これらの情報をもとにしっかり向き合って克服していきましょう。 (参考文献:糖尿病ケア 1(2) 2004 メディカ出版より) 

糖尿病に効果のあがる暑い季節の運動のポイント

気象条件
30度でも湿度が80%以上なら運動を中止。
運動前後
朝夕の涼しい時間帯、食後1時間ぐらいに運動を。
血糖値のチェックを!空腹時の運動はさける。
暑熱対策

@吸湿性、通気性の良い服装で、帽子の着用を。
A十分な水分補給・・・こまめに少しずつ補給する。
糖質を含まない水やお茶が良いでしょう。補食は、別途携帯を!


お薬やお食事のことについてご質問があるときは、
お気軽にフローラ薬局の薬剤師・栄養士までお尋ねください。

 発行責任者・監修   管理薬剤師 篠原久仁子
編集スタッフ       管理栄養士  栗原惠子 
健康運動指導士 佐藤 日佐子


-健康情報メインページに戻る-

Flora Web Site Since1996. フローラ薬局 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます。