不妊症と中国漢方」87
基礎体温表について その4

以前、説明しましたが、基礎体温表で上下の幅が大きい、波動が激しいタイプは、ストレスの関与が考えられます。一時的なものなら問題ないのですが、このような状態が長く続き、めでたく妊娠しても継続するでしょうか。
 中国では一千年前より、胎教は、こころと体の結びつきであると考えていました。片側が不安定になれば片側に影響を及ぼす。こころの不安は子どもに大きな影響を及ぼすと考えていたのです。ですから妊娠中は、心穏やかに平和なこころで、赤ちゃんが授かったことに感謝しながら生活することが大切です。もちろん、ストレスといってもすべてが悪いわけではありません。お間違えのないように。
 ただ、注意しておきたいのは、長い間、個人的なストレスにさらされたとき。
 その原因は夫、もしくは義理の近親者から引き起こされる精神的緊張。ここで辛いのは、それが個人的なものである以外に、日常的に続いたり、いつ起こるかもしれないという不安。そして、どうにも解決できない場合です。
 私のところに相談に訪れる方の多くは、さらに孤独感や心から話す相手がいないという辛さも抱えています。この状態は、文章を読んだだけでは、なかなか理解できないでしょう。経験した人だけがわかる辛さなのです。しかし、自分を信じ、赤ちゃんに対する愛情がしっかりしていれば、どんな衝撃にも耐えることが出来ると言うのです。子どもは人類の未来であり財産なのですから、女性は、母親は強くなりましょう。

≪戻る  閉じる 次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます