「不妊症と中国漢方」72
「不妊と生理痛」その7

「当帰入りシロップ製剤」
漢方薬にしては珍しく、甘くておいしい当帰入りのシロップ製剤。昔から、女性に特有の貧血・冷え性・生理不順・生理痛・不妊・肩こり・便秘・肌荒れ・更年期障害の基本処方として有名で。中国では病院でも使われていて多くの方に愛用されているそうです。この当帰入りのシロップ製剤について多くの方からご質問をいただきました。今回は、これにお答えします。

Q)漢方薬は、まずくても効果があるものが多いのですが、美味しくないからといって効果がないとは一概に言えないのでしょうか。「良薬口に苦し」のように。
A)その通りです。ただ、この当帰入りのシロップ製剤に関しては、まずいと思われる方には効果がないように思われます。

先日、この処方を愛用していただいているYさんから次のような質問を受けました。「最初はおいしく感じていたのですが、症状が良くなるにつれて、まずく感じるときがあるんです。その時は、量を少なめにして飲んでいますが効果的にはどうなんでしょうか」。よく話を聞いてみると、低温期にはおいしく、高温期にはまずく感じるのだそうです。女性の周期に合わせて味覚が変わるのでしょうか。調べてみました。ありました。中国の華中科技大学同済医学院の曾教授による基礎薬理研究。詳しくは次号で。とにかく、初めて服用する人は必ず、試飲してください。薬局の人はOKしてくれます。あなたの健康を第一に考えていますから。


≪戻る  閉じる 次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます