〔その3〕
中国漢方による不妊治療「周期療法」をこの欄でご紹介したところ、お問い合わせが多く、あまりの反響に驚いています。この方法は、中国で20年前に開発されたもので、女性が自然に妊娠しやすくなるような健康な体を作ることを目的としています。しかし、妊娠は女性ひとりの力ではできません。健康な男性の協力があってはじめて成り立つものです。つまり、エリートの精子とエリートの卵子の結合の結果が妊娠なのです。ところが、現実には精子の数や運動率の低下がみられる男性が増えており、この方達の共通事項としては、結婚したころに比べてSEXが弱くなった、足腰がだるい、腰痛持ち、元気がない、疲れやすい、疲れがなかなかとれないといった症状が挙げられます。車社会の環境が体の退化を招き、さらにストレスも加わって虚弱な状態となってしまったのでしょうか。この状態を中国漢方では腎虚とよび補腎という方法をもちいて治していきます。若い人ほど、自覚症状が改善されるのが早く、また、医療機関の検査でも精子の状態が目に見えてよくなり、妊娠しやすい環境が整ってきます。

≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます