〔冷房病と不妊症〕
「これからの季節、私にとってはいちばん寒いつらい時期となります」とおっしゃるのは金融機関にお勤めのKさん。原因はクーラーによる冷房病。冷えは日常の辛さだけでなく、不妊の原因ともなるので注意が必要です。Kさんの場合、次のような症状が見られました。基礎体温表で一応二層になっているが、高温期・低温期ともに低く、高温期にあまり上昇せず、低温期との落差が少ない。足・腰・背中が冷え、月経痛がある。これは、体を温め、動きを活発にする陽気が不足しているところに寒さが加わって起こる症状です。これでは、子宮内環境が良いとはいえず、こうのとりのご機嫌を損ねてしまうのも無理はありません。当然月経血は、冷えにより流れが悪くなりますから痛みという症状で異常を訴えます。中国漢方による改善策は@全身の陽気(エネルギー)を高めるA血液の量を増やし、血液の循環をよくするこの2点を中心にとらえ、漢方薬は「飲むカイロ」ともいわれる補腎生血薬を中心に選びました。そして、日頃から冷たいもの、なまものはなるべく避けて、加熱したものを中心に食べてもらいました。また、ウォーキングなどで体を動かし、血流をよくすることもすすめました。冷えはすぐに改善し、基礎体温表も3か月過ぎてから正常になってきました。

≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます