〔妊娠は女のプライド?〕
不妊でお悩みの方に、中国漢方による周期療法を提案して1年になります。予想もつかない反響と、この記事をとても楽しみにしていますという声に大変恐縮しております。配布されないと、新聞店に問い合わせて必ずもってきてもらうA子さん。記事を切り抜いていつも身につけ、お守りがわりにしているB子さん。持っていると、勇気づけられるのだそうです。「私は、妊娠さえすればたとえ、からだがボロボロになってもいいの」と泣きながらおっしゃるのはC子さん。「妊娠しないのは女じゃない」といわれるのがとても辛いのだそうです。「妊娠は女のプライド、出産は母の喜び」。こう教えてくれたのはD子さん。妊娠にかける女性の意気込みには、とてもすばらしいものがあります。週間アエラに、不妊治療で妊娠した女性が、自分には妊娠する力がある、とわかったことに満足して、人工流産をしたという話が載っていました。しかし、多くの方は母になる喜びを心待ちにしています。中国漢方での不妊治療の目的は、妊娠しやすいように体を整えるだけでなく、妊娠が継続できて、元気な子供が産まれるように母体を整えることにあります。その為、周期療法を始める前に、体の問題点を解決する方法を用いることもあります。体のベースづくりをすることが妊娠そして出産への近道となるからです。

≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます