〔風邪を早く治す方法〕
現在、当薬局で中国漢方による不妊治療を行っている方に、排卵後、高温期に風邪をひいたらどうしますか、と質問したところ、全員の方が少し考えて、根性・気力で治すと答えました。薬による赤ちゃんへの影響を考えてのことでしょう。風邪をひいた時、体調によっては不妊症の治療に使う漢方薬を中止してもらうことがあります。これらの薬は体を元気にすると同時に病気の勢いも助けてしまう作用があるからです。そうすると、せっかく体調が整ってきたのに、一からやり直すことにもなりかねません。今までの成果をむだにしないためにも風邪を早く治す方法を覚えましょう。@ゾクゾクと寒気がする体を温め、発汗して治す葛根湯や桂麻各半湯を服用。A熱っぽく、のどが痛い体の熱を冷ましながら発汗させ、抗菌・抗ウィルス作用のある生薬が配合された天津感冒片+板藍茶(高温期の風邪には体を潤す養陰清肺湯を併用すると良い)。B胃腸にくるもの。吐き下し、食欲不振おなかを温めて胃腸の働きを助ける勝湿顆粒(霍香正気散)を服用。これはつわりの時にもよく使われます。これらの処方を常備し、体調が悪いなと思ったら30分以内に服用を。インフルエンザの予防には板藍茶。受験生にも必須です。いうまでもないことですが、症状悪化の時は必ず、お医者さんに診てもらってください。妊娠の可能性ありと伝えることを忘れずに。

≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます