「中国漢方と不妊症」
産後の養生④


出産には2つの意味があります。ひとつは女性の体から多くの気血(生命エネルギーや体のの栄養成分)が奪われること。もう一つは悪露(中国漢方では瘀血に相当)を体外に排泄すること。ですからママを元気にし、赤ちゃんに愛情を十分に注ぐためには出産で失われた気血を補い、瘀血を体に残さないように養生をしっかりすることです。

中国では「産後の養生」をとても大切にしています。まずは食事。中国には、各家庭に、産後に飲む秘伝のお茶やスープがあり、それを母親に飲ませるそうです。家によって作り方は違いますが、基本的な食材は同じ。体を大切にするのなら、産後1ケ月は消化が良く吸収しやすいものを。雑穀類や豆類、緑黄色野菜を中心に。いわゆる和食ですね。これは母親から代々伝えられる伝統的なもので、一つの宝物といえるでしょう。早く栄養を取ろうと、カタカナ文字の食事を母乳の分泌がよくなる産後3日目くらいからとると、乳房が張って出にくくなり、苦しい思いをしてしまいます。


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます