「中国漢方と不妊症」
芸能人の妊娠、出産


元フジテレビの高島アナ(37歳)が第二子、妊娠7ケ月だそうです。日本の少子化を考えると、とてもおめでたいことですね。特に有名人の高齢での妊娠・出産は、不妊で悩む人たちにとっては勇気づけられる話です。国からの助成も今年から、さらに増額され、気軽にART治療を受けられるようになってきました。

では、私たちもそろそろと考えているあなた、いつから治療を始めたらよいのか分かりますか。それは妊娠を望んでから一年以上、赤ちゃんができない場合です。(女性が35歳を過ぎている場合には半年)。その時には迷わず、まず病院で夫婦そろって検査を受けましょう。不妊の原因は男女半々双方にある場合が多いからです。特に、男性は女性と違って簡単ですから、気楽な気持ちで受けてください。長年不妊治療をしていた原因が男性側にあって、治療が手遅れだったという悲劇的な話もあるのです。二人の妊活は、ここから始まります。妊娠、出産は男女の健康な体、そして精子、卵子の結合から始まります。漢方薬は、そのお手伝いです。


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます