「中国漢方と不妊症」
「芸能人の結婚」⑨


今回も有名人の妊娠報告です。米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手の夫人でタレントの里田まいさん(31歳)、妊娠5か月だそうです。結婚4年目。遠征が多く自宅にいることは少ないので、タイミング療法の妊娠は難しいかなと思っていたのですが、同行していたんですね。よかったです。

東洋医学では、35才が妊活の分かれ目と考えています。35歳を超えると卵子の老化、子宮や卵巣のトラブルが目立ち始めるからです。奥が痛む時は筋腫や子宮内膜症が疑われます。入り口の痛みは充分に潤いがない場合に多くみられます。なかなか妊娠しないときは産婦人科へ。受診する目安は妊娠を望んでから、20代なら1年、30代前半なら6か月、後半なら3か月、40歳になったらすぐに。男性の検査も必ず。原因が男性にあるのに、無駄な時間を費やし女性に大きな負担をかけてしまうからです。そして二人とも体の声を聴いて、妊娠しやすい体づくりを心がけましょう。冷えをとる、ストレスを避けるなどは重要。漢方薬は妊娠しやすい体作りのお手伝い療法です。


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます