「中国漢方と不妊症」
「日本不妊カウンセリング学会に参加して」①


 先月行われた日本不妊カウンセリング学会に参加してきました。日常の漢方相談の中で参考になる意見も多く出され、いつもながら大変勉強になりました。その中で特に印象深い報告について考えてみたいと思います。

「不妊症と漢方薬局」
アンケート調査によれば相談にみえる8割以上の人は西洋医学の治療を受けています。来局の理由は、西洋医学での治療がうまくいかないため漢方で何とか体質を改善して、妊娠しやすい体づくりをしたい、他には、多種類のホルモン剤の投与や、先の見えない治療に対する不安、ストレス。また、受けている治療の意味がよく分からないという人も少なからずいるそうです。ちょっとしたことで悩んでいることが多く、話を聞いてあげるだけでも気が楽になるような人が多く見られます。この他、経済的な、精神的な悩みを訴えている人も多くいました。この人たちの基礎体温表の多くは、上下にギザギザの波形になっています。平常を装っていますが、こころはストレス過多の状態です。


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます