「中国漢方と不妊症」
中医学と不妊症「妊活のスタート」⑥「お手紙」⑤


今回は第2子不妊を克服した37歳のK子さんからのお便りです。

「検査では異常ないのに二人目の妊娠まで6年(漢方治療は2年)かかりました。できることは何でもしようと思いました。だから漢方薬だけでなく針灸もお願いしました。からだを温め、リラックスしたのが良かったのかしら。本当に追い詰められていました。先生と出会わなかったら、今頃身体だけでなく心も病んでいたかもしれません。最初は、自分の丈夫な体にお金をかけるのは抵抗があったのですが、妊娠、出産、子育てのために必要な生き金だったんですね。子育ては久しぶりで大変です。でも、楽しいです。もう少したったら遊びに伺います。本当にありがとうございました」

第2子不妊の問題点は、第1子妊娠中のときにトラブルはなかったか?授乳中には?育児による疲れは?職場復帰の時期(1年以内は要注意)などが挙げられます。子育てによる疲労と心労は想像以上です。昔から漢方薬が使われていたことに納得できます。


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます