「中国漢方と不妊症」
中医学と不妊症「妊活のスタート」⑤「お手紙」④


今回も中国の不妊治療方法[周期調節法]を用いて無事妊娠出産にたどり着いた方からのお手紙のご紹介です。全員といっていいほど、皆さんストレスにさいなまれています。そして高齢です。卵の老化が始まって、妊娠出産することが難しくなっている人ばかりです。

「結婚10年目です。子供がなかなかできずに、何度治療をあきらめようと思ったことか。誰にも相談することができず、ウツウツした毎日。今でも信じられません。10年の不妊が漢方薬を服用して1年で解決するなんて。先生とのお話は楽しくて、面白くて、不妊で悩んでいる自分がバカバカしく感じられました。今、落語を勉強しているんんですよね。笑いと不妊治療の関連の研究は、うまく進んでいますか。もう少したったら、子供を連れて伺います。1+1=2ではないんですね」

このお手紙をくださったT子さんは36歳。漢方は最後の砦、西洋医学でダメなものが漢方でできるわけないという半信半疑の気持ちが顔に現れていました。


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます