「中国漢方と不妊症」
中医学と不妊症「不妊治療の問題点」①


先日、NHKの朝の情報番組「あさイチ」で不妊の特集をしていました。見た方も多いと思います。多くの問題が指摘されていましたね。ここではQ&A形式で考えてみたいと思います。

Q)不妊の割合はどのくらい?
A)6組から10組のカップルに1組の割合でみられるそうです(はっきり言えないのは統計の取り方に違いがあるから)。
Q)体外受精で生まれた子はどのくらいいますか
A)2011年の調べでは36人に1人の割合で生まれているそうです。一クラスに1人はいる計算になります。芸能人が受けている例も多く、昔ほどネガティブではなくなってきました。でもこれは何歳の人の話でしょうか。妊娠の可能性は、35歳を過ぎると急に落ち始め、43歳の自然妊娠は2・3%になるそうです。100人に2人の割合。ちなみに、40歳の体外受精の成功率は8・04%。100回チャレンジして8回成功。これを多いとみるか少ないとみるか、人それぞれに違いますが、中にはゼロでない限り続けるという人もいました。


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます