「中国漢方と不妊症」
中医学と不妊症「冷えと不妊」その3


不妊で悩む方の多くは顔が暗く、心、体も冷えています。特に今の季節、心身のバランスが崩れ、体調不良に陥りやすくなります。こんなママのところへ赤ちゃんはくるでしょうか。中国漢方では精神的ストレスと健康に密接な関係があると考えています。喜びは、適度であれば自分の能力を発揮させ、免疫力を高めます。がんや糖尿病、関節リウマチなどがお笑いで改善するのはその例でしょう。

ですから、生活の中に笑いを取り入れてみませんか。お勧めは落語。あまりのバカバカしさに、悩んでいることが小さく思えてきます。落語をモチーフにした朝ドラ「ちりとてちん」の、悲しかったら笑えというセリフが印象的で試してみましたが、できません。そこで、イーの口にしてみました。そうすると。これは実行した人だけがわかります。たまには泣くことも大切。ただしメソメソ泣かないで。笑いすぎると気が緩み、集中力がなくなるので程々に。漢方薬や針灸、落語で心や体を温めると妊娠しやすい環境になって明るいママになり、ベイビーが喜んで訪れますよ。


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます