「中国漢方と不妊症」
中医学と不妊症「基礎体温表」


西洋医学ではあまり重要視されない基礎体温表。でも、中国漢方を不妊治療に取り入れている漢方の専門家たちは体質と基礎体温表を組み合わせて、漢方薬を選びます。不妊の原因が見つかるかもしれませんのでトライしてみてください。

①陽気不足タイプ:体を温める陽気が不足
□体温が全体的に低い□高温期と低温期の差が0・3度以内□高温期の日数が10日未満□低温期が36度以下
②血虚タイプ:体に栄養と潤いを与え、妊娠に大きく関わる血の量が不足
□低温期が長い□高温期が短い(10日未満)
③気滞タイプ:気のめぐりが悪くなった状態
□体温変動が激しい□低温期から高温期への移行に時間がかかる
④瘀血タイプ:血のめぐりが悪くなった状態
□月経がはじまってもなかなか体温が下がらない
⑤陰虚火旺タイプ:体に潤いを与える体液が不足
□高温期は37度の日が多い□低温期の体温が高め□周期が短い
⑥「痰湿タイプ」:体内に余分な水がたまっている
□低温期が不安定、あるいは一相性


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます