「中国漢方と不妊症」
中医学と不妊症 その4


「般若心経」の最後の部分、菩提娑婆訶の娑婆訶は「事が成る」という意味。「そわか」を頭文字にして文章を作ります。私はこれを妊娠のための極意であると思いました。

①「そ」―掃除
②「わ」―若返り、笑う
③「か」―感謝、感動

①は前々回、②の若返りは、今問題になっている「卵子の老化」とも関係があり、漢方療法をご説明しました。今回は「笑う」です。私のところへ不妊の相談にみえる多くの方の共通点。笑顔がなく、話もケンカ腰。イライラモード全開です。これでは夫婦仲も冷え切っているのでは。打破するには以前お話した、私の提案する「家庭円満の4つの条件」に笑顔をプラス。でも笑顔が慣れていない人は難しいですね。そんなときは、おはよう(イ)というように言葉の後に無言の「イ」をつけるとうまくいきます。最初は鏡を見ながら練習しましょう。笑顔美人は、周りの人を幸せにします。「笑う門には福来る」。愛する夫を幸せにしたいなら、言葉の最後に「イ」を。最高の笑顔を見せてあげましょう。そうすれば近々、「女房口説いてどうするの」なんてね。


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます