「中国漢方と不妊症」
中医学と不妊症 その2


前号でも説明したように菩提娑婆訶(ぼじそわか)は仏教の経典のひとつ、「般若心経」の最後の部分です。娑婆訶は「事が成る」という意味。今年も夢を叶えるために、何でもあやかりましょう。菩提娑婆訶の後ろ3文字「そわか」を頭文字にして文章を作ります。それが人間が生きていくうえで大事なことになるそうです。私はこれを妊娠のための極意であると思いました。皆さんも考えてください。

①「そ」―掃除
②「わ」―若返り、笑う
③ 「か」―感謝、感動

①のお掃除は体のデドックスです。血液の汚れ(瘀血ともいわれる。現代医学の血液の異常は瘀血に入る。血をきれいにすることが大事)を早く改善することが大事です。瘀血の3大特徴は痛み、しこり、黒ずみ。生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症、チョコレート嚢腫、子宮腺筋症、多嚢胞卵巣症候群など。ストレスが関与している人たちが多くみられます。このタイプは、強いストレスによって頭痛、肩こり、不眠、怒りっぽい、憂鬱、のどがつまるなどの症状も見られて悩んでいます。


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます