「不妊症と中国漢方」114
「妊娠力をUPさせる3つのポイント」その9

「老化対策」3

前回の「腎年齢」のテストで3つ以上あてはまった人は次に、身体が冷えを感じているか、逆にほてりを感じているか確認してください。そして次の項目をチェックしましょう。

@「腎陽虚タイプ」
手足・腰が冷え、性欲がわかない、流産の経験あり。
〔基礎体温の特徴〕
□体温が全体的に低い。(36・0℃以下になることあり)
□低温期が長い
□高温期と低温気の差が0・3℃以内
□高温期が10日未満
□高温期に体温が低くなる日が多く、波形が不安定
〔月経の状態〕
□色は薄い赤色で水っぽい
□だらだらと出血が続く
□月経前に不正出血がある

A「腎陰虚タイプ」
手足がほてり、口が乾く、寝汗をかく、おりものが少ない。
□高温期は37℃以上
□低温期の体温が高め
□低温期と高温期の差が0・5℃以上ある
□月経周期が短い
〔月経の状態〕
□月経血がネバネバしている
□色は鮮血

この2つの見極めがポイント。どちらにも当てはまらない人は、@のタイプとして様子を見ながら治療をすすめていきます。

次回も続きます。

≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます