「中国漢方と不妊症」
不妊と新語


先日、赤ちゃんがほしい人のための参考本を読みました。一般向けなので全体的には分かりやすいのですが、一部意味不明の言葉がありました。

〔妊活〕妊娠するまでの活動でしょうか。なるほどと思いました。不妊の不は、自分を否定するイメージがあり嫌だという人がたくさんいます。〔ベビ待ち歴6年]これは不妊期間。不妊歴よりも前向きになれますね。赤ちゃんが来るまで楽しく待とうという気にさせてくれます。不妊治療期間、つまり、ベビ待ち期間を子供ができるまで二人で楽しむ期間と考えましょう。[ないものを嘆くな、あるものを活かせ]by松下幸之助。ここでいうあるものとは、愛の結晶がほしいという気持ちと不妊治療を受けようという環境のことでしょう。そのためには気持ちのいいセックスが重要。子づくりのためのセックスなんて義務やプレッシャーで苦痛があっても快楽はなし。仕事で疲れているのは分かりますが、もう一度二人の関係を考えてみては。セックスレスの多くは漢方薬で体質を変えることで改善する人が多くいます。


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます