「妊娠力UP大作戦」
妊娠力を上げる3つの対策 その2「ストレス」編(10)


東日本大震災から半年を迎えようとしています。T子さん(36歳)は、いまだに当時のことを思い出し、不安で眠れない時があるそうです。この方は心の安定を図る安神薬(あんじんやく)を基本処方と一緒に服用、落ち着いています。友人の住む東北地方のある地域では、昔から何度も大津波の襲来で多数の犠牲者を出しており多くの言い伝えがあるとか。「津波が来たときには何も構わず一人で逃げなさい」。助け合って逃げるうち津波に襲われてしまえば一家全滅。家系は途絶え、命のリレーができなくなってしまいます。

先ほどのT子さんは子供を望み、漢方と鍼灸治療をしていますが、大事な命のリレーを無意識に考えているのかもしれません。これは女性が神様から与えられた使命ですから。心配な時、悲しい時、つらい時には心を安堵させる安神薬を服用して夜はゆっくり。昼間は体を動かしましょう。トイレ掃除はいかが。だってトイレには神様がいるそうですから。漢方薬を服用して元気になってねと聞こえてきそうです。


≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます