「不妊症と中国漢方」109
「妊娠力を UP させる 3 つのポイント」その 5
「冷え対策」3
● お風呂の活用
 下半身浴が有効です。ぬるま湯にじっくり浸かりましょう。読書をしながらもOK!浴剤の使用も効果的です。みかんの皮、当帰、紅花、よもぎなどをお好みでブレンドしてみては。漢方生薬の気持ちよい温かさを体感してください。シャワーだけですませたいときには、冷えが入り込みやすい部位、お腹やお尻、太ももの内側などをしっかりと温めましょう。
● お灸
 不妊や冷えと関係の深いツボは下腹部と腰部にあります。
◆下腹部
 まず、口の横幅を計り、それを一辺とした正三角形を紙で作ります。その三角形の頂角を仰向けに寝た女性の臍の中心にあてます。この時の三角形の低角がツボ。マジックで印を付けてください。針灸師なら誰でも知っている場所です。棒灸で3〜6ヶ月続けると腹部だけでなく、体全体が温まってきます。そうしたら、喜びが…。

≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます