「不妊症と中国漢方」107
「妊娠力を UP させる 3 つのポイント」その 4-1
「冷え対策」
 妊娠力を高めるためには、冷えは絶対に禁物ですぞ。特に腹部や腰部。骨盤内の血液の流れが悪くなって子宮や卵巣の働きが鈍り、妊娠がしずらくなってきます。
 子宮は、「子供が育つ宮殿」の略。例えて言うなら、我が子を寒い部屋に、満足な食事も与えずに放っておくようなもの。これでは、いくら優しい神様でも、コウノトリでも赤ちゃんをおいていってくれません。子供が喜ぶようなお部屋作りをしましょう。
 そのための3つの原則は次の通り。
 @ 血行を良くして体を温める漢方薬。
 A 自分でできるお灸療法
 B 生活養生
 中国のお医者さんは、患者さんに必ず言います。「治療3割、養生7割」と。
 特に、これから寒い季節です。気を付けなければいけませんね。
 次回より、ママになるための方法を具体的に説明していきます。

≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます