「不妊症と中国漢方」103
今回も前回と同様、本の紹介です。前号の続編とも言うべき本で、妊娠から出産、産後までの養生が、いろいろとわかりやすく書かれています。
「妊婦は太っちゃいけないの?」著者 高島系子 出版 新潮社定価 1300 円 ( 税別 )
  著者の高島さんは、オレンジページ等で中国のお医者さんと一緒に不妊治療の記事を書いている女性。自分の妊娠出産体験と中国漢方理論を組み合わせた「出産マニュアル法」です。妊婦に尽きない悩みや疑問についてよく書かれています。その内容についていくつかご紹介しましょう。
●つらいつわりはどうしたらいいの?
●どうして体重コントロールをするの?
●妊娠中の食事、何をどう食べたらいいの?
●午前のむくみ、午後のむくみどうしたらいいの?
●切迫流産!どうしたらいい?
●おなかの張りは、痛みは?
●逆子どうしたらいいの?
●母乳がよく出ない?
●産後のブルーどうにかして?
 この本を読めば、日ごろ自分が疑問に思っていることは、だいたい解決するはずです。どうぞ、元気な赤ちゃんに恵まれるよう参考にしてくださいね。本屋さんにないときには私のところで取り扱っているのでどうぞご利用ください。

≪戻る  閉じる  次へ≫

             Flora Web Site Since2002.January フローラ薬局 1996 All Rights Reserved. Link free
                                                            サイト内に掲載されている全ての画像の無断転載禁じます